小学生から中学数学にチャレンジ

大阪市東住吉区駒川にある少人数指導塾「スミ塾」のウェブページをご覧いただき、ありがとうございます。

小学生のうちに、中学数学を先取り学習する試みが全国各地で行われています。

小学算数を習ってきた中学1年生が、中学数学で真っ先に戸惑うのがマイナスの概念。

それまでは、足し算といえばプラスの数字とプラスの数字を足すだけ、掛け算も九九のようにプラスとプラスを掛け合わせるだけで、必ず答えはプラスになっていました。

ところが、中1の1学期で習う「正負の数」では、プラスとマイナスの足し算、もしくはプラスとマイナスの掛け算など、必ずしもプラスにならない。プラスの答えがあれば、マイナスの答えもある。

このプラスとマイナスの加減乗除が正確にできるようになるには、ある程度まとまった学習時間が必要です。何度も何度も解き直して、不正解を克服していく。

まだ学習時間が足りないまま、定期テストに突入してしまい、不本意な成績になった生徒をこれまで何人も見てきました。

そこで、小学生のうちから「正負の数」を学べば、中学数学にスムーズに移行できるということで、導入が進んでいます。

スミ塾でも、小学生の個別指導を行っています。ご要望があれば小学生から中学数学にチャレンジできますので、一度お尋ねください。

小学生の時から中学数学にチャンレンジ

大阪市東住吉区の近鉄今川駅すぐにあるスミ塾では、新学期の通常授業がスタートしています。中学生は各学年8人限定で、新学期生の入塾を受付中です。小学生は個別指導の生徒を募集中です。入塾説明会は毎日午後2時~5時まで行っております。所要時間はおよそ30分間です。ご都合の良い時間帯をお知らせください。申し込みはは電話(080-7828-9328)かメール(sumijukuosaka@gmail.com)、もしくはウェブページの入塾説明会の申し込みページからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

「計算特訓」スタート