指導方針ー3つのこだわり

①内申点にこだわる

 高校入試で合格を勝ち取るには、入試で高得点を取るほかに、中学校での内申点をできる限り上げる必要があります。

内申点を上げるのに最も効果的なものは、定期テストで高得点を取ること。次に宿題などの課題提出をしっかり行うこと。普段の授業態度も大切です。

 スミ塾では定期テストで高得点を取るため、学校より先行して授業を進め、テスト2~3週間前までに試験範囲の内容を終わらせます。

塾の授業→塾の宿題→学校の授業→塾の授業・・・と反復することで学習内容をしっかり定着させます。 

②公立高校合格にこだわる、私立専願もしっかりと

 大阪府立の公立高校合格を目標にしています。

 スミ塾周辺から自転車で通学可能な・・・・天王寺高校、住吉高校、東住吉高校、阿倍野高校、阪南高校などに照準を合わせ、進学指導をしていきます。

 もちろん、私学専願の生徒への指導も充実。志望校の過去問を塾長が徹底的に吟味し、必要な勉強量を計算し、伸ばすべき分野、克服すべき苦手分野を指導します。

③生徒・保護者とのコミュニケーションにこだわる

テスト前の学習スケジュール表。
一人ひとり面談し作成します

 学力を伸ばすうえで大切なことは、お子様のやる気と綿密な学習計画。

 スミ塾では、定期テスト2週間前までにお子様と面談を行って目標点を設定し、テストまでの自習(演習)時間を決めます。

 そして、画像のように個人個人に合わせた学習スケジュールを作成します。

 学習スケジュール表のなかの「プリント演習」は、今まで習った基礎・基本事項の確認と暗記を行います。自学自習スタイルですが、分からないことは自由に質問できます。

 テスト後は再度お子様と面談。目標が達成できたか確認し、次回の定期テストに向けて目標を再設定します。 

 毎月発行する「スミ塾便り」で近況を報告します。

 希望者には、年2回対面で保護者面談を行います。

特徴

①LINE公式アカウント

 入塾の際、保護者の方にLINE公式アカウントでお友達追加させていただき、緊急連絡手段として活用します。

 例えば、塾側からは台風などの自然災害発生時の休校連絡、お子様の欠席確認、保護者の方からはお子様の欠席連絡、学習相談などに活用します。

②受講科目以外もテスト対策、好評の「日曜特訓講座」

 スミ塾では、受講科目にかかわらず、定期テスト前に5教科の試験範囲の「土・日曜特訓講座」を開講しています。無料です。

 他の学習塾では勉強会と称して自習だけをさせるところもありますが、スミ塾の「特訓講座」は、まさに特訓。テストに出そうな問題を用意し、ひたすら演習。よく間違えるポイントは、演習の手を止めさせて、解説を行います。類似の問題を何度も解いて徹底的に頭に入れる必勝パターンです。他塾との違いを味わってもらいます。

 「特訓講座」は、受講科目にかかわらず、5科目すべてを受講することが出来ます。

③授業時間以外も自習し放題

 受講科目が1教科でも全教科でも、自習室は使いたい放題。開校時間であればいつでも来てください。

 塾長の手が空いていれば自由に質問できます。

※電話でのお問い合わせは14:00~22:00

※入塾説明会のお申し込みは24時間受け付けています。

入塾説明会の申し込みはこちらをクリック