感染リスクほぼゼロ

大阪市東住吉区駒川にある少人数指導塾「スミ塾」のウェブページをご覧いただき、ありがとうございます。

新型コロナウイルス感染が全国的に拡大しております。神奈川などでは、夏休みを今月いっぱいまで延長するようです。大阪市は今のところ、予定通り、25日から2学期が始まるようです。

大阪市の松井市長は、学校内で1割程度の感染者が出た場合、その学校を休校すると言っています。今までは1人でも感染者が出たら一斉下校、翌日休校だったはずなので、基準がゆるやかになるみたいですね。

私塾長が、7月14日に1回目のワクチンを接種し、8月7日に2回目のワクチンを接種。それから17日が経過しております。通常、2回目のワクチン接種から2週間が経過すると、抗体ができると言われているので、私自身コロナに感染するリスクは限りなくゼロに近いことになります。

しかしながら、感染リスクはゼロではないので、これまで通り、手指消毒や授業ごとの机・いすの消毒、来校者が触れたと思われる箇所の消毒を徹底してまいります。

大阪市東住吉区の近鉄今川駅すぐにあるスミ塾では、25日から新学期の通常授業がスタートします。各学年8人限定で、新学期生の入塾を受付中です。入塾説明会は毎日午後2時~5時まで行っております。所要時間はおよそ30分間です。ご都合の良い時間帯をお知らせください。申し込みはは電話(080-7828-9328)かメール(sumijukuosaka@gmail.com)、もしくはウェブページの入塾説明会の申し込みページからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

夏期講習の修了テスト

次の記事

2学期始業式