be動詞と一般動詞

大阪市東住吉区駒川にある少人数指導塾「スミ塾」のウェブページをご覧いただき、ありがとうございます。

夏期講習6日目です。東京オリンピックをテレビ観戦する暇がないほど、スミ塾の夏期講習は充実しております。

中1の英語。be動詞と一般動詞の区別は、最初の関門ですね。ここを突き抜けると、その後の勉強がとても楽になります。中3の英語も、中1内容の復習なので、be動詞、一般動詞の単元からやり直し。ただし、問題文の単語が難しくなるし、いわゆる引っ掛け問題も出てきてレベルが上がります。入試問題に近い問題に取り組み、実力をつけていきます。

本日は理科と社会の授業。しっかり準備をして、分かりやすい授業を心がけます。

もし、夏期講習の途中からでも受講したい、という方がいらっしゃいましたらご相談ください。途中からでも受講できます。小学生はすべて個別授業なので、受講する日にちを自由に選ぶことができます。ご家族の予定に合わせたり、急な体調不良などにも対応します。中3生は、夏期講習前半の授業を後日に振り替えたり、短縮したり(費用圧縮)して対応します。受講をお悩みの方は、ぜひご相談ください。中1生は残り枠わずかですが、中2・中3生は余裕があります。

大阪市東住吉区の近鉄今川駅すぐにあるスミ塾では、各学年8人限定で、夏期講習生、入塾生を募集しています。夏期講習を受講してそのまま入塾した場合、入塾金は無料です。お問い合わせは電話(080-7828-9328)かメール(sumijukuosaka@gmail.com)かウェブページの入塾説明会の申し込みページからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

中3の受験勉強

次の記事

数学の文字式