続いても公立高校一般選抜の英語C問題からです。

少人数指導「スミ塾」

大阪市東住吉区駒川3ー1ー9

TEL080ー7828ー9328

大問2 

本文

What are the important factors when you choose food? 

あなたが食べ物を選ぶとき、重要な要素は何ですか。

This was one of the questions in research which was done on health and food in 2018. 

これは、2018年に健康と食べ物においてなされた調査の質問のひとつです。

The research was done on people over 19 years old.

その調査は19歳より年上の人々になされました。

The people who joined the research answered this question by choosing one or more factors from several choices.

調査に参加した人々は、いくつかの選択肢からひとつかそれ以上の要素を選ぶことによって、この質問に答えました。

The following table shows eight factors and the percentages of people who chose them.

次に示す表は、8個の要素とそれを選んだ人々の割合を示しています。

From all the people who answered the question,the table shows three generations: people who were 20-29,40-49,and 60-69 years old.

質問に答えたすべての人々から、その表は、3つの世代、つまり20ー29歳、40ー49歳、60ー69歳の人々、を示しています。

Look at the table.

表を見てください。

For each generation,the two factors which show the highest and the lowest percentages are same.

それぞれの世代で、最も高い割合と最も低い割合を示す二つの要素が同じです。

They are    ①   

それらは、①です。

However the table also shows that people in each generation had different views on choosing food.

しかしながら、食べ物を選ぶときそれぞれの世代の人々が違った考えを持っていたことを、その表が示しています。

If you rank the factors of each generation in order from the highest percentages to the lowest ones,there are some differences in the factors which were ranked second and third among the three generations.

もし各世代の要素を最も高い割合から最も低い割合まで並べ替えたら、3つの世代なかで、2番目と3番目に並べられた要素でいくつかの違いがあります。

②  was ranked second by people who were 20-29 and 40-49 years old though it was ranked third by people who were 60-69 years old.

②は、60ー69歳の人々では3番目に並べられるけれど、20ー29歳、40ー49歳の人々では、2番目に並べられる。

For each factor ,there are some differences in percentage points between the generations.

各要素では、世代間でいくつか割合の差がある。

Of all the factors ,the biggest difference in percentage points is 38.7,and it is found on ③

すべての要素のなかで、最も大きな割合の差は38.7で、それは③で見つけられる。

【Table】

Question:What are the important factors when you choose food?

質問:あなたが食べ物を選ぶとき、最も需要な要素は何ですか。

Eight factors and the percentages of people who chose them

8つの要素とそれらを選ぶ人々の割合

ages                                                   20-29                    40-49                       60-69

taste(おいしさ)           79.5%         78.1%      75.8%

price(価格)                                    60.2%                   68.5%                      68.1%

fressness(鮮度)                             32.8%                    57.3%                     71.5%

safety(安全性)                               31.0%                    52.1%                     62.7%

amount and size(量・大きさ)       45.8%                    41.4%                     34.6%

nutrition(栄養価)                            29.1%                    41.9%                     46.3%

season(季節感・旬)                      20.9%                    38.6%                     48.6%

how easy and convenient(簡便性)16.1%                    16.1%                     16.1%

        (厚生労働省「国民健康・栄養調査」(令和2年)により作成)

(1)

  ア taste and price

  イ    taste and how easy and convenient

  ウ    price and freshness

  エ    amount and size and nutrition

①を含む段落の英文を丁寧に日本語訳して、表から探す。

各世代とも最も高い割合は、tasteだと分かる。

一方、最も低い割合はhow easy and convenientだと分かる。

よって答えはイ

(2)

  ア Taste

  イ    Price

  ウ    Freshness

  エ    Amount and size

②を含む文を日本語訳すると、60ー69歳で3番目にあり、20ー29歳と40ー49歳では3番目に並んでいるものを表から探す。すると、価格だと分かる。

(3)

  ア    freshness

  イ    safety

  ウ    nutrition

  エ    season

世代間で最も大きな割合の差が38.7のものを表から計算して探す。すると、freshnessのアだと分かる。

大問2は、本文と表から答える問題だったが、本文は単語訳の注釈がついているうえに、同じ表現が何回も出てきて、非常に読みやすい文章だったと思う。全問正解が標準となる。

令和3年度公立高校入試はこんなんだった1はこちら

令和3年度公立高校入試はこんなんだった 3

※無断転載禁止

進学塾「スミ塾」(大阪市東住吉区駒川3ー1ー9、TEL080ー7828ー9328)

※電話でのお問い合わせは14:00~22:00

※入塾説明会のお申し込みは24時間受け付けています。

入塾説明会の申し込みはこちらをクリック