令和3年度公立高校入試はこんなんだった6

少人数指導「スミ塾」

大阪市東住吉区駒川3ー1ー9

TEL080ー7828ー9328

英語C問題の大問6は、5問の長文のなかで一番短い文章。注釈にある英単語の和訳のほか、写真のエトキに載っている和訳にも注意をして読み込んでいこう。

How did life on the earth begin about 3.8 billion years ago?

地球上の生命は、約38億年前にどのように始まったのでしょうか。

In the future, you may get the answer through research which will be done on Titan.

将来、あなたは、タイタンで行われるだろう調査を通してその答えを得るかもしれない。

Titan is the largest moon of Saturn.

タイタンは土星の衛星のなかで最も大きい。

① the earth has only one moon, Saturn has over 80 moons.

地球はたったひとつの衛星しか持たない ①、土星は80以上の衛星を持っている。

On Titan, there are some rivers, lakes, and even seas.

タイタンにはいくつかの川、湖、そして海でさえある。

In addition, some special materials which were necessary to start life on the earth were found on Titan.

加えて、地球上で生命が誕生するのに必要だったいくつかの特別な物質が、タイタンで発見された。

If we can find new facts which show there was life on Titan, it may be possible to know how life was ② on the earth.

もし、タイタンに生命があることを示す新しい事実を見つけることができたら、地球上でどのように生命が ② されたかを知ることができるかもしれない。

To do research, a drone which is called Dragonfly will be sent from the earth in 2027 and arrive on Titan several years later.

調査をするため、ドラゴンフライと呼ばれるドローンが、2027年に地球から送られ、数年後タイタンに到着するだろう。

After arriving, Dragonfly will fly to many places on Titan and send information to the earth.

到着後、ドラゴンフライはタイタンにある多くの場所へ飛んで、地球へ向けて情報を送るだろう。

The technology of drones is getting better.

ドローンの技術は、日に日に良くなっている。

For example, Dragonfly can decide where to fly without orders from the earth.

例えば、ドラゴンフライは地球からの命令なしにどこへ飛ぶか決めることができる。

It will be the first time to use drones for research on a moon.

衛星上で調査するためにドローンを使うのは、初めてのことだろう。

Research with Dragonfly will teach us more things in a shorter time than research in the past.

ドラゴンフライによる調査は、過去の調査より短い時間でより多くのことを、我々に教えてくれるだろう。

③ to show how life on the earth began.

  地球上の生命がどのように誕生したか示すため

(1)① ア Because

                イ If

                ウ Though

                エ Until

①を含む文は、以下のような和訳になる。

「① the earth has only one moon, Saturn has over 80 moons.」

地球はたったひとつの衛星しか持たない ①、土星は80以上の衛星を持っている。

なので、「けれども」という意味のウThoughを選ぶ。

(2) ② ア arrived

                イ born

                ウ survived

                エ taken

②を含む文を和訳すると、以下のようになる。

「If we can find new facts which show there was life on Titan, it may be possible to know how life was ② on the earth.」

もし、タイタンに生命があることを示す新しい事実を見つけることができたら、地球上でどのように生命が ② されたかを知ることができるかもしれない。

「誕生」という意味になるイbornが答え。

(3)③には何が入るか、という問題。③を含む文を再掲する。

   「③ to show how life on the earth began.」

       地球上の生命がどのように誕生したか示すために、

    ③ ア Research on materials on Saturn may be the largest problem

      土星の物質の調査は、一番大きな問題になるかもしれない

       これは、検討外れな文なので不適。

                 イ Exact orders from the earth must lead Dragonfly’s flight

       地球からの正確な命令がドラゴンフライの飛行を導かなければなら       ない 

       本文には、ドローン技術は日に日に向上して地球からの命令なしに       飛行できるようになるかもしれないと書かれているので不適。

     ウ Quicker information with Dragonfly will stop research

      ドラゴンフライによる素早い情報は、調査を止めるだろう。

      これは、全然検討違いな文で、本文にも書かれていないので不適。   

                 エ Improved technology like Dragonfly may bring us new information

      ドラゴンフライのような向上した技術は、私たちに新しい情報をもた      らせてくれるかもしれない

      本文に記載があるので、これが正解となる。

※無断転載を防ぐため、本文や問題、答えのいくつかで故意に間違えている箇所があります。正答を知りたい方は、少人数指導「スミ塾」(大阪市東住吉区駒川3ー1ー9)までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。